MSX用RAM増設カートリッジ基板(64KB)

部品実装済、カートリッジケースなし。

  •  本商品
  •  パッケージング(前)
  •  パッケージング(裏)
  •  Konami式カセットにフィット
  •  使用例:Sony HB-10に差し込んでいます

商品説明

MSX用RAM増設カートリッジ基板です。64KB実装済、テスト済、カートリッジケースなし。

【仕様】
  • 64KB RAM実装済。
  • 基板: 65.5mm x 43mm, 30° bevel。仕上げは2U" immersion goldです。
  • カートリッジケースは含まれていません。(この基板は、コナミ式ケースに対応)

メインRAMが少ない(8,16,32KB)MSXパソコンに差し込むと、RAMが64KBになります。

使用例:16kbしか搭載されていないSonyHB-10など。

注文

この商品は、日本から発送します。

新型コロナウイルスの影響で、日本郵便では一部の国・地域宛て国際郵便は一時停止になっています。お客様の宛先が一時停止なっている対象の国であればご注文ができません。 詳しくは、日本郵便のサイトにてご確認下さい。

このサイトで購入

在庫あり : 3日以内発送
品番MSX-64K-RAM-EXP
品名MSX用RAM増設カートリッジ基板(64KB実装済、カートリッジケースなし)
価格$18.99

決済完了後、5日以内で発送します。(土日、祝日を除く)商品が到着するまで、翌日~7日ほどです。

そのほかの購入方法

よくある質問

Q: BASIC only shows 28815 bytes (up from 12431 bytes or so) when I just added 64 kB of RAM!? Is something wrong?
A: No, this is perfectly normal. The CPU can only access 64 kB or memory (ROM or RAM), and 32 kB are occupied by the BIOS and BASIC ROM. BASIC uses a bit of the remaining 32768 bytes of RAM so in the end only 28815 bytes are free for the user.

Q: If BASIC can only use 32kB of RAM, what's the point of a 64kB RAM expansion?
A: This is mostly a limitation of the BASIC environment, where the BASIC and BIOS ROMs occupy pages 0 and 1. Once loaded (or while loading) games or software may arrange to have a different slot (such as the slot where this expansion was inserted) accessed through page 0 and 1 and therefore use more RAM.

キーワード